冬のお肌の乾燥でファンデも粉っぽい

2016y02m09d_162230795

冬など乾燥の季節は、いつも頬やフェイスラインの辺りがカサカサになってしまいます。
カサカサになると化粧のりが悪くなりますし、特にファンデーションは粉が吹いたようになってしまって大変です。
20代後半に入ってからこれらのことをとても感じるようになり、また、夏と同じスキンケア方法だと全く効果が出ないので、冬だけ違うものを使用するようにしました。
とはいうものの、私は面倒くさがりで、最初は頑張ろうと思っても、時間のかかるスキンケア方法だと長続きしません。
なので、こんな私でも簡単に長続きできる、時間をかけなくても効果抜群のスキンケア方法があったらいいなと思っているところです。
フェイシャルエステに通うことができれば簡単なんでしょうが、そんなにお金の余裕もないので困ります。

お肌の乾燥を解決するために、面倒くさがりな私でも続いている方法が2つあります。
まず1つ目が、オールインワンの高保湿液を使うことです。私が使っているのは「カネボウの潤(うるり)高保湿液 しっとり」です。洗顔後にこれだけ使用するだけという簡単さで、何回も顔に塗るという作業をしなくても済みます。この高保湿液は、さっぱりバージョンもあるようですが、乾燥を改善するには、しっとりバージョンの方がいいなと思ってこちらを使っています。
次に2つ目が、美顔器を使ってマッサージをすることです。「リファカラット」というもので、自分で購入するには高いなと思っていましたが、ちょうどいい時にプレゼントしてもらったので使い始めました(笑)フェイスラインに沿ってコロコロとしていくだけなので、寝る前にベッドの上で寝っころがりながらやっています。
乾燥には血行を良くするといいと聞いたことがあって、これを使った後は顔が温かくなるのがわかるので効果がありそうだなと思っています。
この2つの方法をやることで、少し顔の乾燥が改善されてきたかなと思うので、めげずに続けていこうかなと思います。